これだけは許せない!という行為をお互いに確認しましょう。

許せないワースト行為~男性編~

バッテンする男性のバナー

結婚相手は一生を共に過ごす相手ですから、誰よりも大切にしたいですよね。
相手が嫌がる事をしないのは当然です。今まで違う環境で育ったのですから、自分の何気ない行為が相手を傷つけてしまうかも。

 

今回は、男性の結婚したらして欲しくないワースト行為をご紹介しましょう。

 

 

友達の旦那と年収を比べる

これは言葉の暴力ですよね。
特に何気なく女性がいってしまいがちなのがこの種の表現。

 

「お隣は車を買い替えたんだって、いいなあ。」とか、「友達の旦那は毎週ゴルフに行くらしいよ。」といった身近な知り合いと年収を比べる様な発言は控えましょう。
結局金が全てなのか、と男性のプライドを傷つけてしまいます。

 

男性は言われなくても頑張っているのです。文句があるならお前が稼げ!と言われない様に、お金で相手を評価する発言はしないようにしましょう。

 

 

家事の手抜き

男女平等とはいえ、まだまだ男性は女性に家事を依存しています。
「疲れて帰って来ても、食事がインスタントだとがっかり。」「洗濯物をたたまないで積んでおくのは止めて欲しい。」など、家事に関して男性はシビアな見方をしています。

 

女性からみたら、それならあなたがやってよ!とつい言いたくなりますが、男性は家事は女性にやって欲しい、というのが本音の様です。
女性が結婚したがらないのは、この辺の男性観が要因かもしれませんね。

 

 

お説教

「いつまで寝てるの!休みの時位掃除してよ!」
「何度も言ってるのにどうしてちゃんとやってくれないの!だからあなたは…。」
まるで口うるさい母親の様なお説教をするのは止めて欲しい、自分の行動に文句ばかり言われるとうんざりする、という男性は多いようです。

 

女性はついつい文句があると相手の気持ちを考えずに口にしてしまう事があります。
それ以外にも「友達の悪口を言ってほしくない」「仕事や趣味に批判的な発言をしないで欲しい」などがあげられています。女性にとって口は災いの元かも知れません。