言語や文化、環境の枠を越え国際結婚に至っている方が増えています。

国際結婚が増えている?

 

国際結婚した夫婦

 

昨今、国際結婚は増えています。

 

理由は、世界が近くなりグローバル化や国際感覚の価値観が今までの世代と違うという点にあります。

 

海外旅行だけでなく、留学ワーキングホリデーも特別なことではなくなり、海外駐在や出張海外勤務や居住など、海外体験をする方が非常に増えてきています

 

旅行でも、世界一周という言葉が夢のキーワードだった時代に比べ、今はお金のない学生でも世界一周に行ってしまう時代です。

 

LCCという格安航空券が乗り入れだしてからは、特に海外に行かれる方の数が増加しています。

 

そういった海外経験、国際経験に抵抗のない世代の結婚観となれば国際結婚が増えるのも必然かと思われます。

 

また、現実には外人の友人や恋人はいないけど、国際結婚に憧れているという方も多くいます。

 

国際結婚には、2つのパターンがあります。

 

自分が海外に行って相手を見つける方法と日本にいながら相手を探す方法です。

 

日本にいて相手を探す方法は、お金もかかりませんし確かに楽でもあります。
そもそも日本に来ている外国人の時点で、ある程度親日家という側面もあります。

 

ただ、素性や普段の生活という意味で、本当の相手の姿(出身や育ってきた環境)などがわからないことが多くあります。

自分が海外に行って結婚相手を見つける方法では、留学やワーキングホリデー、駐在や就職などの環境から恋愛をして結婚に至る方法があります。

 

時には、旅行中に知り合い、その後のやり取りから結婚に至ることもあります。

 

国内にいながら相手を見つける方法、海外に相手を探しに行く方法、どちらもメリット、デメリットがありますが、言語や文化、環境の枠を越え国際結婚に至っている方も増えています。

 

国際結婚のチャンスをうかがっている方は、まずは国際恋愛からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

結婚に向けての貯金はしておくべきなのか?