女性と男性の結婚のリアルな本音とは?

調査のバナー

結婚を決めた理由、それは相手を愛しているから…。というのは、映画の中だけの話になるかもしれません。最近のカップルは、「愛情」ではない理由で結婚を決めている人が増加している様です。
ある結婚相談所のアンケート調査の中から、気になる発言をピックアップしてみました。

 

 

面倒くさいから:24%

草食男子に多かったリアルな本音が、この面倒くさいから結婚を決めた、という発言です。

 

「親に顔をみるたびに結婚の話をされ、面倒くさいので結婚する事にした」(39歳/男性/保険)

 

「彼女が出来た途端、毎回どこに行きたいとか、あれがやりたいとか言われて面倒くさい。家でゆっくりするには結婚しかないと思った。」(26歳/男性/IT関係)

 

「恋愛を繰り返す時間と金がもったいない。それならさっさと1人を選んで結婚した方が面倒くさくないと思った。」(31歳/男性/薬品)

 

 

友達が結婚したから:31%

女性の結婚願望は、友達による?
でもこういう人は結構多いのかも知れません。

 

「同期入社で、結婚してない女性は私だけ。結婚願望はなかったけど、世間の目が怖くて結婚相談所に申し込みました。」(32歳/女性/商社)

 

「仲良しの友達が結婚が決まって幸せそうなので焦った。慌てて元カレを含め、相手を物色した」(28歳/女性/派遣)

 

 

経済的に助かるから

リアルですね~。男性も女性も給料が低くて不安。
最近の雇用状況を考えると1人で生きるより2人のほうが安心。
何かあった時に安心出来る…。そんな「保険結婚」をするカップルもいる様です。

 

「彼とは別に愛情というよりは友達に近い感情しか持っていない。でも1人よりも生活費が折半になる相手がいる方が助かる」(23歳/女性/美容師)

 

「子供は嫌いなので、結婚はしたくない。でも自分が病気になった時に誰かがいないと困るから」(42歳/男性/建設)

 

なるほどね~。気持ちは分かります。分かるだけにちょっと複雑な気持ちです。
しかし、相手に何かあった場合、お互いに支え合う、という気持ちが希薄になってしまうのでは?

 

 

2030年には日本の男性の3人に1人、女性の4人に1人が、一度も結婚しない生涯独身者になると予想されています。それよりは結婚した方が幸せになる?と聞かれたら、あなたならどう答えますか?