これから結婚しようと思っているカップルは必読!

夫婦円満のバナー

結婚する前はバラ色のカップルでも、結婚後もそのバラ色を維持するにはお互いの努力と忍耐が必要です。人生50年、60年と連れ添う間には激しい波風や暴風雨が吹き荒れる事もあるでしょう。
しかし、どんな困難が起きても、夫婦円満に過ごせるコツがあります。今回は特別にご紹介しましょう。

 

相手を変えようとしない

「脱ぎっぱなしにしないでって言ってるでしょ!」「いくら言っても駄目なんだから!」
そうです、その通りです。
相手にいくら言っても駄目なんだという事に、お互い早く気がつきましょう。

 

相手を変えようとしてはいけません
靴下を脱ぎっぱなしにするクセは、何十年も続いた習慣の場合が多いのです。
何回言っても時間を守らない人は、その人だけの時間を生きているんだと諦めましょう。

 

一緒に生活するにはお互いの思いやりが必要、とよく言われていますが、思いやるよりも諦めるほうが簡単です。イライラしてはいけません。先に諦めた方が勝ちです。

 

 

相手を所有しない

指輪のバナー

夫婦なんだから、隠し事はしないでね…。
そんな事はいまどきの小学生だって出来ません。

 

結婚生活を円満に長続きさせたいなら、結婚している自分とプライベートな自分を意識的に分けて考えましょう。
結婚している相手に文句がないのなら、その人のプライベートな部分を詮索するのは止めましょう。

 

「全てが知りたいの。」と無理矢理問いつめて、「実は女装癖があるんだ。」と打ち明けられた場合、あなたは相手を丸ごと受け止められますか?

 

相手は子供ではないのです。
お互い大人ですから、結婚したとはいえ自分の所有物扱いしてはいけません
夫婦間の怒りや悩みは、無意識に相手を自分の所有物だと思うから感じるのです。

 

結婚は契約を交わしただけの間柄です。
相手のプライベートには、結婚してもお互いに尊重しましょう。

 

相手を変えようとしない」「相手を所有しない」これは結婚すると非常に難しい注文です。
しかし、是非この2つを頭に入れて置いて下さい

 

結婚にはプラスとマイナスがあります。
相手のマイナスには目をつぶり、プラスを増やす事だけを考えましょう。
それが夫婦円満に続けるコツです。