金銭感覚がずれていると、双方に対して大きなストレスになるので、金銭感覚が合うことが重要です。

結婚に求める理想 ~男性編~

 

男性のバナー

男性から見た結婚に求める理想について紹介します。
まず、定番となるのが料理が上手なお嫁さん
というのは、昔から変わらず男性の結婚の理想像で、女性向けの格言で「男性を虜にしたいなら、まず胃袋から掴め」という言葉があるくらいです。
付き合う時点では女性にあまり料理の事を求める男性は少ないのですが、いざ結婚という話になると料理が上手というのは重要なポイントになってきて、毎日美味しい手料理やお弁当を食べれるのが男性からみた結婚の理想の定番です。
付き合う時点では求めていない傾向が強く、必ずしも最初から料理を上手に作らないといけないわけではありません。仮に料理のできない女性の人でも勉強や研究など努力をして頑張って料理を作っている姿を見るだけでも幸せなものです。

 

次に理想で出てくるのがお金についてです。

 

最近は共働きの家庭も増えてきましたが、女性も働く・専業主婦になるなどの話なども含めて、金銭感覚が合うか?というのが重要になってきます。

 

旦那の給料だけだと生活が苦しいので、妻も働きに出るのか、旦那の給料で充分なので妻は家の事に専念するのか?などは女性だけの価値観で決まる事も多いのですが、そういった金銭感覚が夫婦でずれていると、必ず双方に対して大きなストレスになります。女性は働く、働かないという選択肢がありますが、男性は一般的には働かなくてはいけないので、妻の仕事をするしないという大きな事から、日常的な買い物の時など、金銭感覚のズレがあると大きなストレスになり、結婚の理想で金銭感覚が合うというのは重要な項目になります。

 

金銭感覚というのも、付き合っている時と結婚してからでは、重要度は全然違い、お金も共有財産となってくるので結婚を期にお金の使い方がガラリと変わる所も多いのです。

 

そして理想論という観点から見れば、嫁の見た目が美人という事も理想論に入ってきます。
結婚相手として見た時は、女性の見た目というのはそこまで重要視しない人も多いのですが理想という面では、美人の妻の方がいいですし、スタイルが良い妻の方がいいですし、周りから美人だと評判になる嫁というのは理想のひとつです。
ですが、あくまでも理想で結婚相手に見た目は全然重視しない。付き合っていくうちに見た目には飽きてしまったというケースも多いです。

 

以下省略して、他のよくある理想を紹介させていただきます。

子供好き(子供の扱いが上手)
タバコを吸わない、酒癖が悪くない
旦那をたててくれる
ある程度旦那に自由を与えてくれる
性格が合う
家にいたり、嫁と一緒にいると癒される

などといった理想論があり、どれも価値観は人それぞれですので、すべてが当てはまる事ではないですが、一般的な男性が求める結婚の理想について紹介しました。